活動報告 TOPICS
活動報告
TOPICS
健康経営優良法人2021
  • お知らせ
  • 2021.04.01

健康経営優良法人2021

2021年度、私たちは経済産業省より、『健康経営優良法人2021』として認定されました。

 

健康経営優良法人認定制度とは…

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康促進の取り組みをもとに、

特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

認定基準は健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、

関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として

社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とされています。

『かながわ健康企業宣言』

2018年10月1日から健保連神奈川連合会の「かながわ健康企業宣言事業」に参画しています。

健保連神奈川のホームページに主な取り組みを掲載していただいています。

健保連神奈川連合の「健康優良企業」の主な取り組み

 

健康経営計画・経営方針

組織・推進体制

代表取締役社長が推進リーダーとなり、事務局・健康保険組合と連携して健康経営を推進します。

 

主な取り組み事項

①従業員の感染予防対策に向けた取り組み

・マスク、うがい薬、消毒液、除菌スプレーの設置・配布

・飛沫防止用のアクリルパーテーショの設置

・体温計を配布し毎日の検温を徹底

・WEB会議の導入

・インフルエンザ予防接種費用の全額補助による接種率100%

・冬季は加湿器による湿度管理

②運動機会増進に向けた取り組み

運動機会の増進のため「歩け歩け大作戦」を2019年10月より開始。

 

「歩け歩け大作戦」開始の背景…

「運動機会の増進」とは言っても、毎週ウォーキングイベントの開催・全員の参加はさすがに難しい、、、

気軽に簡単にそして継続して取り組めることをと考えたときに、始まったのが「歩け歩け大作戦」です。

 

◎2020年4月~2021年3月振り返り

2020年度は、「アクティブチーム」「オフィスチーム」の2チームに分けて、

各チームの上位トップ3を毎月表彰するのに加え、

年間2,000km/1,500km達成者には追加表彰を行いました。

2020年度、2,000km達成は全体の13.5%、1,500kmは25.4%でした。

毎月上位トップ3には、QUOカードが進呈されるため、多い人では1か月で200km以上もの距離を歩きました。

ちなみに1位は年間2,907km歩きました。

 

➂受診勧奨の取り組み

生活習慣などの疾患の高いリスク者に対する重症化の予防を目的に、人間ドック及び健康診断受診者に再検査の受診率アップを目指します。

・人間ドックおよび定期健康診断の結果より再検査・精密検査をピックアップし、

対象者に対して経営者発信で健康診断結果に伴う再検査の受診勧奨のお知らせを発信する。

・お知らせには具体的な受診項目を記載する。

・対象者には再検査の結果を報告させ、未受診者には再度受診勧奨を通知し、再検査実施を100%目指す。