採用情報 RECRUIT
採用情報
RECRUIT

社員インタビュー #3

港北ニュータウン営業所 事務職
2007年入社

菅沼

合同就職活動セミナーに参加し、神奈川ハマタイヤの存在を知りました。
高校時代にガソリンスタンドでアルバイトをしていたこともあり、車に少し興味があったので、話を聞いてみたのがきっかけでした。
入社後の研修期間に4つの営業所を2週間くらいのペースで回りました。
人の名前と顔を覚えるのが大変でしたが、短期間で会社全体の雰囲気を感じることができたので、良かったと思っています。
業務としては、社内電話に出る練習から始めたのですが、初めての時は電話に出るのが怖くて恐る恐る電話をとっていましたが、先輩方が電話先で「頑張ってるね」「もう慣れてきた?」と声をかけてくださり、緊張も徐々に和らぎ、すぐに慣れることができました。
最初の配属先は港北ニュータウン営業所で、その後横浜営業所に異動となり、現在は再び港北ニュータウン営業所で働いています。
細かな気配りで営業所業務をサポート

内勤者の仕事は、「電話応対・在庫管理・帳簿作成・後輩育成・所長やセールスマンのサポート」などです。
電話応対が主ですが、在庫管理も重要な仕事のひとつで、商品の発注・受け入れ処理・お客様が決まっているものは引き当て処理をし、在庫誤差や帳簿誤差を出さないようにしています。
また、営業所内で欠品を起こさないよう、こまめな商品の納期の確認や、在庫の少ないものの補充手配は特に気をつけています。

皆がお客様からたくさんの「ありがとう」をいただけるように

お客様から担当セールスマンや所長への伝言を承った際は、伝言内容を事細かに伝えることを意識しています。
お客様の困っていることや、要望など‘伝えたいこと’を確実に伝言できれば、セールスマンや所長もお客様に対して最適なご提案や回答ができると思うからです。
また、部品などの発注の際は、お車の型式やグレードによって商品の品番が違ったり紛らわしいものも多いので、間違えないように何度も確認してからオーダーするようにしています。
内勤なので、普段はお客様と直接お会いする機会は無いのですが、営業所全体に関わる仕事をサポートして、その結果、営業所の皆がお客様からたくさんのありがとうをいただけるように意識して、日々業務をしています。
(もちろん、内勤者も電話応対をしている中で、お客様から「ありがとう」と言っていただけるので、やりがいがあります!)

神奈川ハマタイヤは成長できる場所

この仕事を通して自分のことだけでなく、相手のことも考えられるようになったと思います。
神奈川ハマタイヤは卸業なので、私達のお客様(お店の方)には、さらにその先のお客様(エンドユーザーの方)がいらっしゃいます。
そのため、お店の方のご要望と、エンドユーザーの方のご要望を踏まえ、お客様に合った商品のご提案が必要になり、日々の仕事の中で自然と相手のことを考えて行動することができる様になりました。
また、営業所で一緒に働く中で、どうしたら皆がスムーズに仕事ができるかなど考えることで、仲間への思いやりも持てるようになったと思います。


他の社員のインタビューを見る
  • 営業所長
    2002年入社
  • 営業職
    2011年入社
  • 営業職
    2012年・2014年入社