活動報告 TOPICS
活動報告
TOPICS
ADVANを熱く語る!ハマタイヤ社員研修会
  • 社内行事
  • 2022.06.18

ハマタイヤ夏の風物詩でもある「試乗会」ですが、

新型コロナウイルスの影響を受け、ここ数年はやむなく開催を見送っていました。

 

昨年は、社員研修会というかたちで開催はしたものの、

まだまだ制約が多く、自分たちが理想とするかたちでの開催は未だ行えず・・・

 

しかし!2022年は待望の新商品が同時期に3品種発売され「社員はまず体感すべき!」ということで、

このたびADVAN商品を中心とした社内と一部関係者向けの体感試乗会を開催することが決定しました🎉

 

社員一人一人に各商品の性能や特徴を理解してもらい、

お得意先やご新規先にしっかりと商品説明が出来るようになることを目的としています。

 

 

今回の試乗対象であるアドバンスポーツ(V107)や アドバンネオバ(AD09)は、

ハイパフォーマンスタイヤと呼ばれるタイヤで、

通常のタイヤと比べ、圧倒的な走行性能と運動性能に優れているスポーティタイヤとなっています。

 

 

 

もちろんその性能はストリート走行でも十分発揮されるのですが、

より分かりやすい体感試乗を行うには”サーキット走行”がベターということもあり、

今年も袖ケ浦フォレストレースウェイでの試乗会が実現しました。

 

 

 

当日は、ADVANの販売に特化したお得意様や、製造メーカーの横浜ゴム株式会社様、

Yアルミを取り扱う株式会社ワイエフシー様などのゲストをお迎えし、今回の新商品発売を祝うとともに、

YOKOHAMAを牽引するグローバルフラッグシップブランド「ADVAN」について熱く語り合う場となりました🔥

   

 

 

▼ここからは各コンテンツのご紹介▼

 

純正装着タイヤ の乗り比べ(試乗車:クラウン)

「ADVAN Sport V107」は「ADVAN Sport V105」のコンセプトである“運動性能、快適性、安全性の高次元での

バランス”を踏襲しながら、従来品を凌ぐドライ・ウェット性能と操縦安定性を実現したウルトラパフォーマンスタ

イヤです。世界有数のプレミアムカーへの純正装着タイヤとしても採用されているブランドです。

㌽ ▶高速安定性や静粛性の違いを体感していただきます!

 

〈参加者からのコメント〉

🙂「足回りを変えたようなしっかり感があり、運転していて安心感がある。タイヤがきれいに転がっている感じがする。ハンドリングの応答性がいいので運転リズムがある。」

🙂「コーナリングの安定性があり、また高速走行時もしっかりとした感じがある。静粛性も高く、素晴らしいと思いました。高級車はもちろんですがプリウスやカローラなどの車にもおすすめしていきたい商品です。」

 

グリップ力が高く、速度を落とさずコーナーに入っても安心感・安定感をほとんどの方が実感できたようです。

ロードノイズも少なく直線での安定性もあり全体的にバランスが取れているという高評価でした。

運転をあまりされない方からは、高速走行でも安心して運転でき怖さを感じず運転しやすかったという声もありました。

 

 

 

  /他社同等品 / 純正装着タイヤ の3種乗り比べ(試乗車:GR86)

「ADVAN NEOVA AD09」はモータースポーツ、サーキットをルーツにした“ADVAN最強のストリートスポーツタ

イヤ”をコンセプトに、走りやカスタムチューニングを愛する多くのユーザーから圧倒的な人気を得る商品として

成長してきました。「ADVAN NEOVA AD08R」の後継モデルとして、実に9年ぶりとなる新商品です。

㌽ ▶優れたグリップ力やコーナリング性能を体感していただきます!

 

〈参加者からのコメント〉

🙂「ロードノイズが意外と静か。怖さがなく楽しめるタイヤです。しなやかだけど剛性がある。ハンドリングのフィーリングが良い。ブレーキング時路面をちゃんととらえる。ストリートを楽しく走れるタイヤだと思います。」

🙂「グリップ感がとてもよく自分には限界は出し切れませんでしたが、自分でも十分楽しむ事が出来ました。ストリートユースの方に特におすすめしたいです。耐摩耗性も高いので、コスパも良く高いグリップが楽しめるタイヤとしておすすめしたいです。」

 

V107同様、グリップ力が高くカーブでの安心感・安定感を感じられたという声が多く上がっていました。

また、走りを追求したタイヤというイメージからロードノイズを気にしている方が多かったようですが、

思いのほか静かだったという印象を受けた方が多くいました。

 

今回ご参加いただいたBMW専門店「Studie AG」の相澤副社長が、AD09についてブログに綴っています!

その内容をご紹介させていただきます✍

『ADVAN SPORT V107と同時に発表となったADVAN NEOVA AD09ですが発売時期がズレており

早々に装着が出来ずガマンをしておりましたが

「ご準備出来ました!」とご一報を頂きG80M3に装着しました (≧▽≦)

 

 

ちょうど良いタイミングで袖ケ浦フォレストレースウェイでのイベントがありラッキーなタイミングで

ADVAN NEOVA AD09の体感が出来ました。

ご装着しての第一印象はスポーツタイヤ向けのカテゴリーなのに思ったより乗り心地がイイ!。

ADVAN SPORT V107との比較ではV107の方がもちろん良いのですが個人的な感覚では、

普段からADVAN NEOVA AD09でもイイかなと思うくらいの印象でロードノイズも思ったより静かでGOOD!

サーキット走行帰りはタイヤの表面が荒れているので

ロードノイズは大きく聞こえましたがタイヤの表面が落ち着けば落ち着くと思います。

 

 

ADVAN NEOVA AD09の最大の武器となるグリップ力はめちゃくちゃイイ!数周走ってもグリップ感の変化も少なくハンドリングも抜群にイイ感じ。
同乗走行なども行い10数周走りましたがタイヤのパターンも崩れることなく安定したグリップ感とコントロール性の良さは走ってて安心感が増します。

楽しいタイヤのラインナップが増えてきて嬉しいなぁ (^^♪ 』

 

こうして生の声を聞けるのも試乗研修会を行う醍醐味の一つ。相澤副社長 ありがとうございました🤩🤩

 

 

 

➂「COXボディダンパー Setting by D-TEC」の比較試乗(試乗車:アルファード)

(COXボディダンパー Setting by D-TECとは?? 詳しくはこちらをチェック👀

 

〈参加者からのコメント〉

🙂「ボディから伝わる振動、凹凸の収まりはとても良くなっている。車両重量を感じさせないところは

さすがボディダンパーだと思いました」

🙂「試乗前は正直違いが分からないだろうと思っていましたが、乗ってみてその違いにビックリ。

外から見ても収まりが良いのが分かり、想像以上でした!」

 

試乗するコースには低速段差やレーンチェンジだけでなく、スラローム走行も用意されており、

大げさに車体の揺らすことで、ボディダンパーの効果をより分かりやすく体感することができました。

 

 

 

その他にも関係各社の皆様にご協力いただき、ブースを出展して頂きました!

朝早くから有難うございました!!

 

㈱ワイエフシー様

㈱ウェッズ様

 

㈱タカマコンペティションプロダクト様

 

 

 

 

新型コロナウイルスが一日でも早く終息し、例年通り(いや、例年以上に)盛り上がるイベントを

たくさんのゲストと一緒に行えるよう、これからも趣向を凝らした企画を練っていきたいと思います👍”

ぜひご期待ください☆彡