活動報告 TOPICS
活動報告
TOPICS
神奈川県初 オートテストを開催しました
  • モータースポーツ
  • 2018.12.19

 

2018年12月9日(日)大磯プリンスホテル第1駐車場にて、神奈川県下で初となる、

JAF公認「第1回 2018年 オートテストin大磯」を開催しました。

 

「オートテスト」とは、イギリス発祥のモータースポーツで、普通免許を持っていれば特別な装備(ヘルメットやグローブなど)なしに普段乗っている車で気軽に参加できる競技です。

 

スラロームやUターン、車庫入れなどが設定されたコースをパイロンに触れることなく正確に走行し、そのタイムを競うもので、4輪運転技術の向上ならびに日常の安全運転に貢献します。

 

当日は、多数の応募者の中から抽選で選ばれた56名の方にご参加いただきました。

 

また、この度は弊社主催となっておりますが、神奈川トヨタ自動車株式会社、GRガレージマスターワン東名川崎、チーム・ニュートンランド様、一般社団法人日本自動車連盟神奈川支部様にご協力いただき、3年越しで開催することができました。

 

多くのメディアからの取材や、FMヨコハマの中継が入るなど、注目を浴びての開催となりました!!

 

 

まず最初に、受付をしていただき、今回オートテストで使用するお客様の車の公式車両検査を行ったのち、開会式とグリーフィングを行いました。

 

この度ご協力いただきました、神奈川トヨタ自動車株式会社よりプロレーシングドライバーの菊地靖選手、チーム・ニュートンランド様より全日本ジムカーナ選手の端山裕司選手、宮本優選手、河田駿選手、高橋陽介選手の合計5名の方にお越しいただき、デモンストレーション走行などをしていただきました。

 

 

ブリーフィングでは、旗やルールの説明と、室内にてラジコンを使用し簡単なコースの説明をしました。

 

 

その後は、実際に屋外へ出て、4つのグループに別れ慣熟歩行(実際にコースを歩いてみること)を行いました。

 

 

試走ドライバーによる試走を見ていただいた後、練習として、オートテスト参加者全員で慣熟走行(実際にコースを走行していただくこと)を行い、終了後すぐに第1ヒートとなり、1人1本走行していただきました。

 

お昼休みには、プロレーシングドライバーによるデモ走行を行い、抽選で選ばれた10名の方に同乗していただきました!皆様表情がキラキラしており、とても楽しそうでした!

 

また、昼食をとっていただいた室内では、ボディダンパーやYOKOHAMAホイール、ウェッズのホイールなどを展示、国内Bライセンスの申請なども受け付けておりました。さらに、温かいお飲み物やお菓子を用意しており、空いた時間に楽しんでいただきました。

 

 

 

 

お昼終了後は、第2ヒートとなり、練習(慣熟走行)を含め3本走行していただきました。

第1ヒート・第2ヒートのタイムでどちらか早いほうでタイムを競い、順位をつけていきます。

 

 

 

表彰式では、タイムの早かった上位6名の方にトロフィーと賞品の授与を行いました!

おめでとうございます!

 

 

更に、特別賞として4名の方を表彰させていただきました!!

 

 

初めてオートテストを開催する中で一番驚いたのは、写真にもありますように、お越しいただいた参加者のお車は、スポーツカーからミニバン、コンパクトカー、軽自動車などと幅広い車種だったことです!!

 

また、助手席にお子様を乗せて参加していただいた方も数名おり、隣に乗るお子様の笑顔はとても素敵でした!!

 

オートテストは体験型のモータースポーツとして、気軽に参加していただくことができると改めて感じ、モータースポーツを広めていく活動として、オートテストのような活動の重要性を感じました。

 

お客様からも、今後も続けて欲しいという声をたくさんいただきました!

 

今回ご応募いただきました多数の皆様、誠にありがとうございました。